個人タクシー事業の試験制度の改正について

組合からのお知らせ

個人タクシー事業の試験制度の改正について

平成27年度より、「事前試験制度」が導入されます。
 従前の申請後のものを対象とした「申請後試験」に加え、申請前の者を対象とした「事前試験」の二通りとなり、当分の間、両試験制度が併存されます。
 これに伴い毎年5月と11月に実施されていた試験について、法令試験は毎年7月、11月及び3月に、法令及び地理の試験は毎年11月に実施されます。

受験申込の受付
 試験の実施月の3ヶ月前の1か月間
 (7月試験⇒4月受付、11月試験⇒8月受付、3月試験⇒前年12月受付)

合格証の有効期限
 「発効日から2年を経過する日」または「年齢が65歳に達する日の前日」のいずれか早く到達する日

個人タクシー事業者希望の方にお知らせください。
詳しくは、組合事務所の陸事担当まで。
   

Contents
>0120-595-557までお気軽にどうぞ